発起人からのコメント ー 忍澤 成一

経済的に十分に食事が取れない児童が相当数いることを、この寺子屋食堂に参画して、
はじめて知りました。
そのような子供たちに食事を提供することに加えて、勉強も奨励し、
塾等に通えない児童に勉強の機会と場を与え、学力アップを図るという理念に賛同しました。
新聞等によりますと、他地域で同様な活動を行っているグループがいくつかあると聞き及んでおります。
そのような他グループへの聞き取りや提携等も視野に入れて活動すれば、
情報の共有を可能にし、より幅が広がると考えます。
今後は川崎地区だけでなく、広範囲への展開により、厳しい状況下にある子供たちへの手助けになればと思います。

忍澤 成一

コメント

  1. 星野英彦 より:

    初めまして。川崎市麻生区で不動産などの経営を手掛けている星野英彦と申します。来年2月に川崎市麻生区岡上に賃貸マンションを竣工する予定ですが、その際に共用部(屋上バルコニー、スタディールーム、レンタサイクル)収入の1割を御社に寄付させて頂ければと考えております。今度、一度施設にお邪魔させて頂き、詳しいお話を聞かせて下さい。宜しく、お願い致します